市民交流掲示板

関西を中心に多彩な市民活動、国際交流、イベントなどを紹介します。

市民交流掲示板 イメージ画像

更新情報

今年第38回目を迎える「地方の時代」映像祭2018は、11月10日(土)~15日(木)に関西大学千里山キャンパスで開催し、最終日の16日(金)は関西大学梅田キャンパスで上映会等を行います。11月10日(土)12:30~ 贈賞式(今年の応募293作品の中から、34作品を表彰し、グラン

★ 9/30の第9回『食べもの通信』関西読者会主催の講演会13:00~16:00会場:京都教育文化センター(京大病院正門前)参加費:500円(講師・水野玲子さん「ネオニコチノイド系農薬  日常生活にこんなに使われている――子どもの健康・成長に不安――」)に関連する情報
『第9回『食べもの通信』関西読者会主催の講演会9月30日』の画像

中之島公園―「こども本の森」建設地の現地検証討論会のご案内安藤忠雄氏の箱モノコンクリート巨大建築「こども本の森」は、中之島公園にふさわしいのかどうか、みんなで現地で検証しよう。そして「みんなで本当の森」をつくろう。中之島公園現地検証討論会開催  参加費 無

第35回「山中貞雄を偲ぶ会」日時:9月17日(月・祝)13:00受付 会場: 京都文化博物館、大雄寺参集場所:京都文化博物館 3階フィルムシアター前参加費: 8,000円(映画鑑賞代、お布施、顔食費等込み)当日日程:13:30京都文化博物館で『河内山宗俊』トークと鑑賞後、大雄寺
『第35回「山中貞雄を偲ぶ会」9月17日』の画像

  今年6月7日、日高六郎さんが満101歳で逝去されました。ゆかりの有志が集い、日高さんの事績と人となりをふり返り、ともに語り合える場を持ちたいと考え、下記の催しを準備いたしました。当日は、「語る会」のあと、場所を移しまして、立食形式による「偲ぶ会」も予定して

カルチュラル・タイフーン20186/23日(土)13時から15時半メインシンポジウム「情動化する社会の政治・経済・文1ヒ :グローバル資本主義に未来はあるか?.:」司会は杉村昌昭さん ギャリー・ジェノスコ氏ら参加6/24日(日)17時15分からSUN.17X15-ワークショップ「資本
『[カルチュラル・タイフーン2018]6月23,24日』の画像

東アジアを考える(第4期)─戦後72年、アジアと日本の現実─  No.20 大阪で身近に暮らすアジアをルーツの人たちの生の声を聞き、支えあいのアジア・ネットワークをつくりましょう。   2018年6月18日(月)19:00~21:00   わが父 鄭詔文と高麗美術館 ■講師 鄭喜斗さ
『東アジアを考える講座「わが父 鄭詔文と高麗美術館」6月18日』の画像

関西集会・シンポジウムつたえたい、この思い――あの時目指した反戦・平和とは何だったのか──────────────────────────────────────────▼2018年6月30日(土) 開場:13:30、開会:14:00(14:00~16:30)▼梅田TOGホール(大阪駅
『関西集会・シンポジウム  つたえたい、この思い――あの時目指した反戦・平和とは何だったのか  6月30日』の画像

↑このページのトップヘ